とろりん豚の角煮

b0114403_20382698.jpg

豚の角煮をつくろう!
と、思ってネットで検索してみると、いやーいろんな作り方があるんですね。
最初に豚肉に焦げ目をつけるのつけないの、
豚肉を茹でたお湯をそのまま使うの使わないの、
醤油や砂糖をえぇ@o@?なぐらい入れるの入れないの、
などなど。

今回は初めてということもあって、
一番簡単そうなレシピをメインに多少アレンジ(自分に都合よく)をしつつ、
作ってみました。

★作り方★
・豚ブロック800gを5~6cm位に切り、フライパンで焦げ目をつける(旨みをギュっと閉じ込めるため)。
・水800cc、青い部分の葱、スライス生姜1カケの中に豚肉を入れて中火で煮る。
・沸騰してきたら弱火にして1時間煮る。途中でアクと浮いている油を取り除く。
・茹で卵を4コ作る。
・葱と生姜を取り除き、3cmぐらいに切った大根1/4コを入れてさらに煮る。
・大根に竹串がサッと通るようになったら、酒100ccを入れて20分ほど煮る。
・茹で卵、砂糖大1、醤油25ccを入れてさらに20分ほど煮る。
・最後は強火にして煮詰め、汁を豚肉にからめる。


これは豚肉を最初に茹でた時のお湯を捨てずにそのまま使う方法ですが、
今度は茹でこぼす方法で作ってみたいと思いますー。
今回は時間の関係で煮る時間を短縮してしまったけど、
もっとゆ~っくり煮たほうがもっとトロトロリンになるはず。
特に、最初の豚肉を茹でる時間と、卵を煮る時間はもっと長くてもいいかも。


今日は仕事関係で渋谷・キャットストリート方面へ。
明治通りはよく通っているのだけど、そこから六本木通りへ出るまでの間は
未開の地でした。
その後はいつものウィンザー(テニスショップ)へ。
お約束のように行ったものの、買う気分にはならず。
いいな♪と思うものはあったけど買ったところで・・・。
ただ今、故障者リストに入っているんですトホホ。




b0114403_2193621.jpg糠床25日目。
胡瓜は2回目。前回より塩味が静かになっているように思う^^v
しかし、糠床って一日2回かき混ぜるとか、まわりを拭くとか、
結構お約束事が多い。
ちょっとうっかりするとすぐ糠床の機嫌が悪くなる。
糠漬けは好きだけど、糠床は・・・オホホ。
と、今ごろ気づく私^^;
[PR]

by miri-aloha | 2007-10-31 21:19