ひょっこりひょうたん島に行ってきました@放送ライブラリー(大日本通り)

b0114403_2252224.jpgb0114403_2253360.jpg











今日は放送ライブラリー(大日本通り)へ。

1964~69年までNHKで放映されていた
人形劇「ひょっこりひょうたん島」の企画展示に出かけてきました。

「ひょっこりひょうたん島」は
詳しいストーリーは覚えていないのですが
当時は夢中で観ていました^^

会場には登場人物を紹介するパネルや
ひょうたん島を紹介する模型、
キャラクターグッズ
練習風景の写真、
などを観ることができ
ドン・ガバチョ、サンデー先生、博士、トラヒゲなどなど
あ~”幼馴染み”に会ったように懐かしい。

登場人物はみんな個性的で、賢くて、オチャメで魅力的な人たちばかり。
(と、あらためて知りましたッ)
こんな素敵な番組をワタシ観ていたんですね。
なんて幸せな時だったんだろう。。。

実際の人形も「意外と」小さいことも判明。
当時は登場人物がみんな年上のお兄さんお姉さん(という設定)なので
大きい存在で記憶に残っていたのかもしれません。

そうそう、会場では実物の「伊藤ノート」も展示されていました。
これは、
人気番組だったにもかかわらず
当時の台本や映像がほとんど残っていない中、
当時小学生だった伊藤悟さんが番組を克明に書かれた大変貴重なノート。
小学生とは思えない素晴らしい内容です。
このノートのおかげで
リメイク版や今回の展示ができたそうです。

「ひょっこりひょうたん島」をまた楽しませていただきました。
ありがとうございました。


写真左は企画展示を観たあとの遅めのお昼。
蟹のトマトクリームパスタと珈琲@(みなとみらい)、です。
[PR]

by miri-aloha | 2008-08-26 23:42